事例解説

ハンターのブーツが色あせてしまいました。クリーニング&リメイクできれいに元通りになりました。

この写真の所属カテゴリー
お手入れ | お洗濯 | お直し | くつ | もったいない | クツ | クリーニング | シミ | シミ抜き | テキスタイルケア | ハンター | ブーツ | メンテナンス | リフォーム | レッツ | レッツリフォーム | 中区 | 修復 | 修理 | 修繕 | 手入れ | 曳馬 | 染み | 染み抜き | 洗い | 洗濯 | 浜北 | 浜北区 | 浜松 | 浜松市 | 皮 | 磐田 | 磐田市 | 色あせ | 色ハゲ | 袋井 | 袋井市 | 静岡 | 静岡県 | 革 | 靴 | 高柳 | MOTTAINAI |
X

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)(必須)

題名

メッセージ本文

参考画像がありましたらお送りください



※携帯キャリアのメールアドレスから送信いただくと返信が届かない場合がございますのでご注意ください。

お問い合わせは無料!ご相談大歓迎です*^o^*
メールでのお問い合わせは24時間受付、写真も添付できます。


クリーニング、修理解説

ペンキが付いたズボンのしみ抜きの事例です。 このような状態でもしっかりしみ抜きすれば、きれいになります。 お困りの際は、諦めずにご相談ください。

クリーニング、修理解説

靴の内側部分の色ハゲ直しの事例です。 同じ色を作り出し、色修正しました。 色ハゲしたからといって諦める必要はありません。 お気軽にお問い合わせ下さい。

クリーニング、修理解説

つま先部分の色ハゲ直しの事例です。 同等の色を作り、色掛けして直していきます。最後にトップコートしていきますので、家庭でできる靴墨よりは断然長持ちします。 このようなケースでお困りの方はお気軽にご相談ください。

クリーニング、修理解説

ぬいぐるみクリーニングの事例です。 全体的に汚れていましたが、クリーニングしたことによりキレイになりました。 触り心地も良くなっております。 このような事例でお困りの場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。

クリーニング、修理解説

最強の黄ばみ!暗色黄変は実は主にプラスチック製品に起こります。 化学的説明はさておき(^^;) これも除去できる技術が確立されています。スニーカーのソールだけでなくプラスチック製品、化学繊維の黄ばみもあきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

革のカケツギ?ではなく革製品の穴やキズを目立たなくする技術があります! 多少は跡は残りますがしぼまで復元し、もちろん色も合わせますから目立たなく直ります。 革製品にキズや穴があいてもあきらめないでご相談下さい。 意外とお安く直りますよ!

クリーニング、修理解説

今回、アディダスのスタンスミス革スニーカークリーニングでご依頼頂きました。 レザーコース+色修正まで行なうロイヤルコースで‼︎ 当店のポイントは、一点一点丁寧に大切に洗っております!

クリーニング、修理解説

リュックサックの中の裏地全体の取替は難しいですがこのような部分的ならできます。ポリウレタンの劣化でベトベトしてますがこの上に丈夫な布をうまく縫いつけました。 これでまたずっと愛着して頂けることでしょう。

クリーニング、修理解説

長財布のファスナーが「閉じても開いてしまう」とご依頼です。原因はスライダーの経年劣化です。ファスナーは便利いいアイテムですが、トラブルになりやすいんです!今回、スライダーのみの交換で直りました!

クリーニング、修理解説

暗色黄変(最強の黄ばみ)は石鹸でゴシゴシ洗っても、漂白剤につけてもビクともしません。特徴な技術があるのです! 今回のケース、(暗色黄変ナチュラルホワイトコース)※ホワイトカラーリングコースもあります! あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

かなりの黒づみ!スニーカーの色が黒だったみたい(^^;) 何度か漂白クリーニングしてなんとかここまで白く戻りました。 くろづみがひどくなってもあきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

着物の金糸は凄く細い糸で凄く細かく縫われています。年数が経つとこの細い糸が経年劣化で切れて金糸がバラバラになってしまいます。 このお直しは高技術と長い作業時間がかかるため当然、高料金です。 しかしレッツリフォームは低料金です!特殊な技術があるからです。 着物の修繕もあきらめないでおまかせ下さい。

クリーニング、修理解説

財布のファスナーは最も壊れやすいです!開閉頻度が高いからです。 しかし、大半は本体まで替えないで頭(スライダー)の交換でお安く直ります。 本体まで傷んでしまったら取替です。高額になります。 なるべく修理で直せる方法をご提案致します。 お財布のファスナーの不具合はあきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

ベルスタッフのジャケットの衿が長年の使用で汚れが染み込み、黒っぽくなってしまいました。 特殊クリーニングできれいに戻りました。 あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

人気のコンバースのスニーカー、汚れや黄ばみです。 丸洗い、黄変除去限界までするコースでここまできれいになりました。 黄ばみ、汚れもあきらめないでおまかせ下さい。

クリーニング、修理解説

ダウンコート、クリーニングしたら縫い目が弾けて中のダウンが全て吹き出してしまいました。 これはあまりにも縫い目が浅く、しかも中のロック(縁かがり)もされていなかったので縫い目がさけてしまいました。 縫製上の問題です。 通称「ダウン爆発」と呼ばれクリーニング業界で恐れられています。 ダウンをつめなおし元通りに直しました。 あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

ジーンズの膝の破れです。 ダメージジーンズも破れが大きくなりすぎると履けなくなってしまいます。 しかし違和感なく直したい! という方にこのような仕上げはいかがでしょうか? 違和感なくダメージ感もでして穴を塞いでいます。 ジーンズリペアは当店にご相談下さい。

クリーニング、修理解説

セーター、カーディガンが最も傷むところは脇です。毎日擦れているから当然でしょう。 しかしこのような穴があいてしまっても低料金直りますからあきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

アディダス×カニエ・ウエストスニーカーの汚れ⁉︎諦めかけていませんか?綺麗にして履きたいですね!そこで、当店のスニーカープロ洗いにお任せください‼︎衣類の汚れと同じくそれぞれ汚れ方は違います。当店は、スニーカー専用のソープでのクリーニング(丸洗い)とシミ抜きで一点一点手仕上げです‼︎

クリーニング、修理解説

多少は目立ちますがリーズナブルな料金でお直しできます‼︎ 完全に目立たなくなる「かけはぎ」という修理もありますが かなり高額になります!

クリーニング、修理解説

スニーカーの布の黄ばみは除去できます。しかしソールの黄ばみは!? じつは三種類あります。 汚れは簡単にとれます。表面のみの黄変はなんとかとれます。 しかしソール自体の黄変は中まで黄変していて、専門用語では暗色黄変といって絶対に除去しきれません。 ですが特殊な方法で真っ白にします! やり方はご想像におまかせします(笑)

クリーニング、修理解説

スニーカーの破れ!なかなか直せるところは少ないと思います。 当方は洋服の修理の技術を応用してこのようなスニーカーの破れや穴の修理まで行います。跡は残りますが必ず破れ、キズ、穴はふさがります。 あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

スニーカーのカカトが減ってしまいました。減ってしまった分だけ補填して元通りの高さにして直しました。 スニーカーのカカトが減ってもあきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

シームレス! 縫い目を入れない(縫わない)で樹脂加工で形を固定している。 縫製すれば簡単にとれることはない!しかし樹脂(ボンド)で接着していたらその樹脂が液体から乾いて固着してから3~5年で劣化がはじまる! そして何らかの力が加わるとペロッとはがれてしまいます。 10年はもたない寿命の短い商品といえます。しかしなぜ縫製ではなく樹脂を使うのか?防水性、防寒性を高めるためですね! なんとか接着し直して直りました! ちなみにシームレスダウンは接着し直すことができないため直せません。

クリーニング、修理解説

patagonia(パタゴニア)のダウンジャケットの穴修理と洗いのご依頼です。 穴が開いていてはダウンが出てしまい洗えません。穴を修理してから温水で洗濯をします。 最近のダウンジャケットは、ダウンパックが生地の内側に入っていて、多少穴が開いても2重構造のためダウンが出てきませんが、10年以上前の商品にはダウンパックが無いため、小さな穴でもダウンが飛び出して来てしまいます。 ダウンを適量足して、穴という穴を全て塞いでいます。袖、前縦、裾全てにある小さな穴を同じ生地で一つ一つ修復します。 洗いにも耐えられる修理のため、古い汚れも綺麗にするためにしっかりと温水で洗い、全体の汚れや皮脂汚れなども綺麗に取り除きました。当時物の高価で大切なダウンウエアの修理をご紹介いたしました。

クリーニング、修理解説

アルマーニのジーンズ ファスナー修理です。 ファスナーの上の止め金が外れてしまい、片側のエレメントからスライダーが外れてしまいました。 修理をして、また使えるようになりました。 スライダー修理のみでしたら、交換よりもずっと安く直りますし、せっかくのブランドのイメージや雰囲気も変えないで済みますね。 ファスナーの、トラブルはおまかせくださいませ。

クリーニング、修理解説

シームレスダウン、縫い目がなくて接着剤でダウンパックがとめられている。 接着剤の寿命は3年から5年で劣化が進む!これは着用しなくても劣化が進むということは買ってしまったらどんどん着用してもとをとらなければ損する事になります。夏でも(笑)半年も着用しないでただ劣化が進むのを放置するなんて! ちなみにこのシームが劣化でとれてきたら再加工は不可能。そうなったらダウンが落ちてきてとても着用できる状態ではありません! 今回のご依頼は焼き焦げ修理です。 共布をポケットからとり上から強力接着修理しました。 まだまだ寿命まで着用して頂きたいと思います。 このような短期間の寿命の衣類はアンチエコファッションと言わざるおえません。メーカーの皆様、以後ご検討の程、宜しく御願い致します。

クリーニング、修理解説

衣類の消耗によって縫い目も弱りほつれてしまいます。そんなほつれをそのままにしておくとドンドン広がってしまいますよ。そんな時、当店のほつれ修理にお任せください!今回、革ブルゾンの腕部分のほつれ修理でご依頼頂きました。まず、裏地を解いてミシンで丁寧に縫い直し致しました‼︎お気軽にお問い合わせください‼︎

クリーニング、修理解説

薄いレースの布地のワンピースの破れです。安く接着修理もできますが、かたさやあたりをできるだけ出したくないとのことで、もっとも薄い芯をあて、もっとも細い糸でかがり修理しました。 あたりやかたさは全く出ません。 また着用したら芯の陰もほとんどわからなくなりました。 薄い布地の破れもあきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

セーターのリブ編みのところに大きな穴が数カ所できてしまいました。 特殊な細い糸で編むようにかがる技術でほとんどわからなく直りました。 どんな大きな穴や破れの修理もあきらめないでおまかせ下さい。 品物により目立つものもありますが穴は必ずふさがります。

クリーニング、修理解説

UGG(アグ)ムートンブーツの破れで諦めていませんか?ムートン革はとても柔らかく暖かいですが、破れやすい素材でもあります。 しかし、破れてしまっては履けませんね⁉︎でも諦めないでください!当店の破れ修理で見事に直ります‼︎ まずは、お気軽にお問い合わせください!

クリーニング、修理解説

ダウンジャケットの袖のゴムが伸びてしまいました。ほどいて新しくゴムを替えました。手間と高度な技術をようしますから高額(?)になりますが購入価格よりは、はるかに低料金で直ります。また気持ちよく愛着して頂けると思います。 全てのゴムはいつか劣化して伸びてきます。しかしここだけ直せばまた愛着できることを思い出して下さい。

クリーニング、修理解説

ダウンジャケットの袖のゴムが伸びきってしまいました。ゴムは必ずいつか劣化して効かなくなります。 しかしゴム交換すればまた着られます。 作りによっては高額になることもありますが購入金額よりはずっと安く直せます!あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

お子様の靴を洗いました。綺麗になると、履かせてあげたくなりますね。 お子様の成長が早い時期は、すぐに使えなくなる靴になりますね。 他人に差し上げるにも表面が削れて下地が見えていると難しいですし、状態の悪いままお古用でとっておくこともままなりません。 今回は、綺麗にすればまだ履けるので、直したいという要望でした。 通常の大人のスニーカー洗いの半額の料金と、部分補色の料金をいただきました。 意外といい値段がする子供靴もありますので、手入れをして大事に使っていただければ、永年使えるようになります。 子供の成長の記録として、靴を取っておくなんて方もいらっしゃいます。 もちろん、ゴムの劣化などでボロボロになってしまうこともありますので、あまりに古い靴は劣化して洗えない場合があります。 特に、ヴィンテージのスニーカーなどは、マニアの間では底ゴム修理をするためにアメリカまで送る方もいらっしゃるようで、スニーカー愛があふれるマニアもいるようです。大事なスニーカーは、プロ洗いにお任せくださいね。

クリーニング、修理解説

ユニクロのダウンジャケットが破れてしまいました。 かなり大きな破れだったので上から共布を強力に接着しました。 もちろんクリーニングに出してもとれません。これでまた愛着して頂けると思います。

クリーニング、修理解説

黄ばみがひどいスニーカー、洗ってもビクともとれません。 漂白、しみ抜きしてなんとかここまできれいになりました! 黄ばみのスニーカーもあきらめないでお問い合わせ下さい。

クリーニング、修理解説

鞄で一番傷みやすいのは取っ手です。 ここだけボロボロになったからと使えないのはもったいない! 革を巻き、縫って、また使えるようになります。あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

チャイルドシートは、汚れやすいですね。倉庫などにしまっておくと、汚れが黄ばんだり、カビが生えたりすることがあります。当店では、洗いで汚れを分解し、必要であれば漂白して汚れを取り除きます。今回は、ネジで下の回転部分を外すことが出来たため、限界まで分解し、チャイルドシートのベルトまでしっかり漂白をして、汚れを取り除きました。もちろん漂白剤はしっかりと中和してすすいでいますので、赤ちゃんの柔肌にも安心して使っていただけます。綺麗になると、赤ちゃんにも安心して車でのゆったりした時間を過ごせるかな。などと考えながら洗っています。肌が敏感なお子様には、天然石鹸のみを使って洗うことも可能です。

クリーニング、修理解説

冬が始まると大活躍する革ジャケットですが、どうしても襟首が汚れやすいので早く傷んでしまいます。襟の表が傷んでいますので、表裏にひっくり返す修理をしました。襟の裏側に使用する革は真ん中に縫い目が入っていますので、縫い目が表に出ます。お客様にデザインが変わってしまうことの了解をいただいてからの作業となります。修理後に、水溶性の汗などの汚れを取り除くため水洗いをしました。自然乾燥をした後は、馬油を足して長年使用して磨き上げ、カサカサになってしまった革をメンテナンスで蘇らすことが出来ました。お気に入りの革ジャンパーを、これからもずっと愛着を持って着用していただきたいと思います。

クリーニング、修理解説

実は繊維から織り直すカケツギではありません。 特殊なキズ穴マジックという方法です。マジックだからやり方はもちろん公開できません(笑) キズ穴修理、実はカケツギでなくても、布地によりけりですが目立たなく方法もあります。お安く直せます。あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

昔流行った頭、足つきのミンクの毛皮のマフラー。毎年、数件、ご依頼があります。頭、手足をとって普通のマフラーにしてまた愛着して頂ければミンクも本望だと思います! だから私はバッサリやっております。

クリーニング、修理解説

ムートンや革の思わぬ破れお直し承っております! ムートンや革は丈夫そうで結構デリケートです。 今回、長崎市内よりアグ(UGG)ムートンブーツの破れお直しでお預かりしました。 当店にお任せ下さい! 独自のお直し技術での特殊な細い糸で縫い込み無事直りました‼︎

クリーニング、修理解説

上履きは家で洗うのが常識ですよね。 でも、黒くなってきたものは落ちなくなってきます。そこで、たわしでごしごし洗うと少し落ちますね。 でも、生地が薄くなったり・ほつれたりしてきます。 そこで、プロの洗いに任して下さい。中に入った黒ずみを出来るだけなくします。 毎回洗いに出す必要はありません。1年に一回・学期末に一回など使ってみて下さい。 一度、プロの洗いを見て下さい。

クリーニング、修理解説

バーバーリーのセーターは薄くても暖かい!しかし薄さゆえ、よく糸引きが生じます。また破れも多いです。虫食いも起こりやすい。しかし直ります。 多少あとは残りますがまた愛着して頂けると思います。

クリーニング、修理解説

化学繊維は虫食いにあいませんがウールのコートは獣毛でおいしいのでしょうか?よく虫食いにやられてしまいます。 ウールでも様々な繊維がありますが意外とお安く目立たなくお直しできます。 これは特にわからなく直った事例です。(目立つものもあります!) あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

鞄の中のポケットの裏地が合成皮革でベトベトボロボロになって使えなくなってしまいました! 今度は丈夫な布で張替しました。 これでまだまだ使って頂けることでしょう。