事例解説

セーターに穴が開いてしまったものを穴かがりという方法で修理・リフォームしました。

この写真の所属カテゴリー
お手入れ | お直し | かがり | セーター | ノーブランド | ハニードライ | メンテナンス | リフォーム | 下関 | 下関市 | 修復 | 修理 | 修繕 | 女 | 女性 | 女性用 | 婦人 | 山口 | 山口県 | 手入れ | 服 | 洋服 | 直し | 穴 | 穴かがリ |
X

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)(必須)

題名

メッセージ本文

参考画像がありましたらお送りください

※携帯キャリアのメールアドレスから送信いただくと返信が届かない場合がございますのでご注意ください。


お問い合わせは無料!ご相談大歓迎です*^o^*
メールでのお問い合わせは24時間受付、写真も添付できます。

クリーニング、修理解説

革のカケツギ?ではなく革製品の穴やキズを目立たなくする技術があります! 多少は跡は残りますがしぼまで復元し、もちろん色も合わせますから目立たなく直ります。 革製品にキズや穴があいてもあきらめないでご相談下さい。 意外とお安く直りますよ!

クリーニング、修理解説

ジーンズの膝の破れです。 ダメージジーンズも破れが大きくなりすぎると履けなくなってしまいます。 しかし違和感なく直したい! という方にこのような仕上げはいかがでしょうか? 違和感なくダメージ感もでして穴を塞いでいます。 ジーンズリペアは当店にご相談下さい。

クリーニング、修理解説

セーター、カーディガンが最も傷むところは脇です。毎日擦れているから当然でしょう。 しかしこのような穴があいてしまっても低料金直りますからあきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

patagonia(パタゴニア)のダウンジャケットの穴修理と洗いのご依頼です。 穴が開いていてはダウンが出てしまい洗えません。穴を修理してから温水で洗濯をします。 最近のダウンジャケットは、ダウンパックが生地の内側に入っていて、多少穴が開いても2重構造のためダウンが出てきませんが、10年以上前の商品にはダウンパックが無いため、小さな穴でもダウンが飛び出して来てしまいます。 ダウンを適量足して、穴という穴を全て塞いでいます。袖、前縦、裾全てにある小さな穴を同じ生地で一つ一つ修復します。 洗いにも耐えられる修理のため、古い汚れも綺麗にするためにしっかりと温水で洗い、全体の汚れや皮脂汚れなども綺麗に取り除きました。当時物の高価で大切なダウンウエアの修理をご紹介いたしました。

クリーニング、修理解説

セーターのリブ編みのところに大きな穴が数カ所できてしまいました。 特殊な細い糸で編むようにかがる技術でほとんどわからなく直りました。 どんな大きな穴や破れの修理もあきらめないでおまかせ下さい。 品物により目立つものもありますが穴は必ずふさがります。

クリーニング、修理解説

実は繊維から織り直すカケツギではありません。 特殊なキズ穴マジックという方法です。マジックだからやり方はもちろん公開できません(笑) キズ穴修理、実はカケツギでなくても、布地によりけりですが目立たなく方法もあります。お安く直せます。あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

ズボンのポケットに穴が空いた! ポケットに車のカギやお金を入れる人によくある事例です。 空いたらとても困るのは当然(笑) 市販の補強布では洗っているうちにとれてしまいます。しかしプロ使用の接着樹脂そして素材に合わせた丈夫な布を使って穴をふさげばとれてくることはありません。もちろんご自分でされる時間とコストを考えたら、依頼してもらった方がずっとお得な料金です。 穴が空いたから捨てるなんて事がないようにあきらめないでご依頼下さい。

クリーニング、修理解説

スーツの衿に虫穴があいてしまいました。衿は最も人目につくところです。 最もきれいに直る方法はやはり繊維から織り直すカケハギ(かけつぎ)がお勧めです。しかしご予算的に合わず、お安くできるイージーリフォームの接着修理で行いました。 黒の無地はカケハギでも多少は跡は残ります。接着修理はカケハギよりはもちろん目立ちますが穴はしっかりふさがり意外と目立たなくできる場合も多いです。 あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

セーターの肘にできた小さな穴なら穴かがりで直します。しかし全体的に薄くなってきていたらこのレザーの肘当てをお勧めします。色は黒か茶色、定番の大きさで取付します。 お気に入りのセーターはこれでずっと長持ちします。しかもとってもオシャレに愛着できると思います。 肘が薄くなってきてもあきらめないでこの方法を思い出して下さい。

クリーニング、修理解説

セーターなどニット製品のキズ穴、虫食い、破れなど編み物の直しには「編み直し」という技術があります。 高技術ゆえ高料金となりますがこれは「穴かがり」という技術です。 多少跡は残りますが糸目も見えず、穴はふさがります。 低料金でお直しできますからあきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

転んでジーンズの膝の部分が大きく破れてしまい、血液のシミもついてしまいました。 先ずは血液のシミを入念に除去してから 膝の大穴(ダイアナ)を同系色の糸でミシンを掛けてダメージ風に直しました。

クリーニング、修理解説

デニムジャケットの大穴を丈夫に直したいとのご依頼です!今回裏から同じ色合いの共布をあてノーマル仕上げでリペアしました。大切な物をお手入れする事で愛情が生まれますね‼︎

クリーニング、修理解説

ジャケットの肘にすり切れ穴が開いてしまいました。愛着のある物なのでカケハギで直して欲しいとのご要望でしたが、穴の周りも擦れて弱っているので料金が高額になる上に出来上がりもよろしくないとカケハギ職人さんからの念押しが…。とても残念そうなお客様に当店のイージーリペアをオススメしました。多少の跡が残りましたが、また着れると喜んで頂けました♪

クリーニング、修理解説

お気に入りのジーンズの膝に穴が開いてしまいました。このままではダイアナ(大穴)になってしまうのでミシンでのタタキ修理でリペアしました。

クリーニング、修理解説

タバコの火をダウンジャケットに落としてしまい穴が開いてしまいました。穴があるので洗えませんと他所のクリーニング店に断られてしまったそうです。当店でしたら修理で穴を塞いでこれからも着られるようにメンテナンス出来ます。