事例解説

スニーカーが汚れてしまいました。クリーニングできれいになりました。

この写真の所属カテゴリー
sneakers-cleaning | クリーニング | メンテナンス | リフォーム | リペア | レッツリフォーム | 中区 | 中条 | 丸洗い | 修復 | 修理 | 復元 | 曳馬 | 洋服直しセンター | 洗い | 浜北 | 浜北区 | 浜松 | 浜松市 | 磐田 | 磐田市 | 袋井 | 袋井市 | 静岡 | 静岡県 | 高柳 |
X

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)(必須)

題名

メッセージ本文

参考画像がありましたらお送りください

※携帯キャリアのメールアドレスから送信いただくと返信が届かない場合がございますのでご注意ください。


お問い合わせは無料!ご相談大歓迎です*^o^*
メールでのお問い合わせは24時間受付、写真も添付できます。

クリーニング、修理解説

健康な身体作りに欠かせない ウォーキン・ランニングシューズ プーマ スニーカー クリーニング。 泥や汚れも綺麗になると、また運動が楽しくなりますよね。 定期的にスニーカー丸洗いで汚れ・臭いもスッキリ!

クリーニング、修理解説

履きなれたスニーカーほどカカトの内側の破れってありますよね 今回は別布を取り付けリペアしました スニーカーの破れ修理もニューサンクリーニングにお任せください

クリーニング、修理解説

ニューバランスのスニーカー洗いです丸洗いして内側もスッキリ!ソールも綺麗になりました。足元綺麗で楽しくお出掛けください。 スニーカー洗いは、あなたの街の ニューサンクリーニングへ!

クリーニング、修理解説

スニーカを洗ったら色が出てしまったものを除去しました。こういった色移りでは素材や経年数、染色材などの要因で対応が可能かはケースバイケースですがお気軽にご相談ください。

クリーニング、修理解説

スニーカーの黄ばみ、これは暗色黄変の強いものです。 真っ白にしてほしいとのご要望で 暗色黄変除去、ナチュラルホワイトニングコースとホワイトカラーリングコースを組み合わせ、真っ白にしました。 かなり黄変が進んでしまうとナチュラルホワイトニングコースだけでは真っ白にはなりません。 しかし、ホワイトカラーリングコースを加える事でこのように真っ白にする事もできます。 あきらめないでお問い合わせください。

クリーニング、修理解説

スニーカーのソールの、汚れではなく暗色黄変です。最近の黄ばみ、しかもここまで! しかしあきらめないで下さい。 白く戻せます。 大切なスニーカーのクリーニング、メンテナンスおまかせ下さい。

クリーニング、修理解説

コンバースの白いスニーカーが黄ばみから蘇りました‼︎ スニーカークリーニングコースには、★しっかり洗いコースと★レザー本格コースと 今回の★ロイヤル復元コースでソール暗色黄変除去まで行なっております‼︎ クリーニング屋さんでスニーカーがここまで綺麗になります‼︎

クリーニング、修理解説

人気のスタンスミス、今回はできるだけきれいにしてほしいとのご要望で 丸洗い、シミ抜き、カラーリング、暗色黄変(ホワイトカラーリング方法)で行いました。ソールの黄ばみ(暗色黄変)は2パターンの方法で行っております。 お客様のご要望にあわせてハイレベルな技術を御用意しておりますので、あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

今回、アディダスのスタンスミス革スニーカークリーニングでご依頼頂きました。 レザーコース+色修正まで行なうロイヤルコースで‼︎ 当店のポイントは、一点一点丁寧に大切に洗っております!

クリーニング、修理解説

暗色黄変(最強の黄ばみ)は石鹸でゴシゴシ洗っても、漂白剤につけてもビクともしません。特徴な技術があるのです! 今回のケース、(暗色黄変ナチュラルホワイトコース)※ホワイトカラーリングコースもあります! あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

かなりの黒づみ!スニーカーの色が黒だったみたい(^^;) 何度か漂白クリーニングしてなんとかここまで白く戻りました。 くろづみがひどくなってもあきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

人気のコンバースのスニーカー、汚れや黄ばみです。 丸洗い、黄変除去限界までするコースでここまできれいになりました。 黄ばみ、汚れもあきらめないでおまかせ下さい。

クリーニング、修理解説

アディダス×カニエ・ウエストスニーカーの汚れ⁉︎諦めかけていませんか?綺麗にして履きたいですね!そこで、当店のスニーカープロ洗いにお任せください‼︎衣類の汚れと同じくそれぞれ汚れ方は違います。当店は、スニーカー専用のソープでのクリーニング(丸洗い)とシミ抜きで一点一点手仕上げです‼︎