事例解説

ウール素材のズボンのポケット口がほつれてきたものを修理・リフォームしました。

この写真の所属カテゴリー
お手入れ | お直し | ほつれ | ウール | スーツ | ズボン | ノーブランド | ハニードライ | ポケット | ポケット口 | メンテナンス | リフォーム | 下関 | 下関市 | 修復 | 修理 | 修繕 | 山口 | 山口県 | 手入れ | 男 | 男性 | 男性用 | 直し | 紳士 |
X

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)(必須)

題名

メッセージ本文

参考画像がありましたらお送りください

※携帯キャリアのメールアドレスから送信いただくと返信が届かない場合がございますのでご注意ください。


お問い合わせは無料!ご相談大歓迎です*^o^*
メールでのお問い合わせは24時間受付、写真も添付できます。

クリーニング、修理解説

婦人ウールジャケットの襟に虫食い穴が数ヶ所ありました。襟などがどうして虫食いに⁉︎原因は皮脂・汗などが付着したまま収納すると虫食いの被害にあう可能性が高まります。その為にも早めに適切なクリーニングをしましょう!虫食いも諦めないでください!特殊な細い糸での穴かがり修理で目立たなく直りました‼︎

クリーニング、修理解説

ウールセーターネック(丸首)あたりに虫食い穴がありました。諦めないでください!当店で、お安く穴かがり修理で直りました。ちなみに虫食いの原因は、セーターに付着していた汚れ・シミと湿度です。今回もまず、クリーニングして修理しました!

クリーニング、修理解説

コーヒー、紅茶、ウーロン茶などのシミは水洗いすれば取れそうに思われがちですが、以外に完全には取れません。適切なシミ抜きを行うことにより、このようにきれいに落とすことができます。

クリーニング、修理解説

表から見えなくても裏を見るとこのようにおしっこのシミが・・・。素材がウールなので縮みや色泣きが出ないよう、シミが落ちるよう特殊な水洗いの漂白ウェットクリーニングで洗いました。「復元加工」と言われている洗いです。殺菌もされますので清潔ですね。