事例解説

婦人靴の中敷を交換しました。(修理・メンテナンス)

この写真の所属カテゴリー
272 | nanyosha | お手入れ | お直し | くつ | クツ | メンテナンス | リフォーム | レディース | 中敷き交換 | 修復 | 修理 | 南洋社 | 女 | 女性 | 婦人 | 婦人靴 | 手入れ | 直し | 磐田 | 磐田市 | 静岡 | 静岡県 | 靴 |

クリーニング、修理解説

スエードのパンプスにシャンプーがついています。シミが既にきわづいていて、オレンジ色のシミも気になるし、生地がスエードなので強く洗えないし…と、ちょっと綺麗になるか心配だった靴でした。丸洗いしてみるとさすがシャンプー、よく泡立ちました(笑)優しく丁寧に洗い上げると気になっていたきわづきもシミも綺麗にとれていました!^^vほ♪シャンプーの香りが残っていたのでオゾンによる消臭加工をして仕上げました。

クリーニング、修理解説

婦人靴の中敷きは合成皮革が多いです。だからいつかはこのようにボロボロ、ベトベト、劣化してきます。張り替えができますからまた気持ちよく愛用して頂けます。

クリーニング、修理解説

パンプスのヒールの巻き革が剥がれてしまった物を修理。靴底も擦り減っているので交換。丸洗いをして磨いたので、すっかりキレイになりました。直してお手入れすれば、お気に入りがまだまだ活躍してくれますね。

クリーニング、修理解説

合成皮革の婦人靴のお手入れでお預かりしました。合成皮革は3年ぐらいで劣化が始まる素材ですが、メンテナンスで復元することによって劣化を遅らせることができます。今回、中敷交換も行ないました。

クリーニング、修理解説

婦人靴の中敷きがボロボロに劣化してしまいました。後々、汚れが目立たない方がよいとのことで黒の中敷きに交換致しました。

クリーニング、修理解説

婦人靴のかかと(リフト)交換とメンテナンス(磨き)でお預りしました。かかと(リフト)も消耗品です。定期的な交換が、靴の寿命をのばし長く履けます。履き心地も良くなります。

クリーニング、修理解説

婦人靴に飲み物のシミがついていました。丸洗いで全体的にキレイ落とし、同時に靴の底のリフト交換も行ないました。

クリーニング、修理解説

靴は、時間の経過とともに色が抜けていきます。 靴磨きでもカラーワックスで色が入りますが、リメイクでしっかりと塗装をすると新品同様に長持ちしいたします。 お気に入りの靴はぜひ当店にご相談下さい。

クリーニング、修理解説

パンプスのシミ抜きです。最初は何のシミか分からなかったのですが、雨かなにかによって靴底の革から本体のデニム生地に移染したようでした。シミ抜き中でもどんどん色が上がってくるのでちょっと苦労しました。

クリーニング、修理解説

婦人靴です。傷と退色がけっこうひどかったのですが、お客様のお気に入りで、なんとかキレイにしてほしいとのご要望でした。