お気軽にお問い合わせください!,リメイク,ノーブランド,革,財布,女性,女,婦人,東京,東京都,世田谷,世田谷区,テイトクリーニング,teito11-20120908

革 財布 リメイク

お店の詳細を見る

事例解説

「お店の詳細を見る」から
お気軽にお問い合わせ下さい*^o^*

この写真の所属カテゴリー
teito11-20120908 | さいふ | サイフ | テイトクリーニング | ノーブランド | リメイク | 世田谷 | 世田谷区 | 女 | 女性 | 婦人 | 東京 | 東京都 | 財布 | 革 |
X

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)(必須)

題名

メッセージ本文

参考画像がありましたらお送りください



※携帯キャリアのメールアドレスから送信いただくと返信が届かない場合がございますのでご注意ください。

お問い合わせは無料!ご相談大歓迎です*^o^*
メールでのお問い合わせは24時間受付、写真も添付できます。


クリーニング、修理解説

足元、汚れていませんか? スーツを着用すれば、革靴は必需品ですね。 当店独自のレザーお手入れにお任せください‼︎ 革靴を履く→汚れる→メンテナンス・クリーニングで除菌・消臭、脂分・栄養分を補給して綺麗に仕上がる→革靴が長く愛用できます! 今回、メンテナンス(磨き)コースで、まずは、汚れを泡洗浄でしっかり落として、革に必要な脂分・栄養分を補給する事で艶も蘇りました‼︎

クリーニング、修理解説

ビジネスマンにとって大切な革靴! スーツに気を使う方は多いのですが足元疎かになっていませんか? お洒落は足元からと言われるように靴はかなり見られています。 今回はクリーニングと靴みがき。 革のキズは残念ながら消えませんが色ハゲも改善し艶も出ました! そして何よりも革に栄養が補給された事で履きやすくなっています! これで明日もバリバリ営業出来ますよ〜(^-^)

クリーニング、修理解説

履いている靴 メンテナンスしていますか? 足下からビシッときめてお仕事頑張りましょう ピカッと磨き上げます(^o^)

クリーニング、修理解説

レディス財布、内ファスナーのテープ部分が切れています。 テープが切れることでスライダーがそれ以上動かせなくなっています。閉まらないと中身が散乱しそうで心配ですね。 テープが切れたところを接着剤で直そうとしたらしく、その部分が黒くなっていますが、テープのように薄くて浸みこみやすい素材にはどんな接着剤でもうまくくっつきません。 こういう場合はファスナー全取り替えしか方法がありません。つまみ付け替えはサービスで。 ヌメ革は使い込むほどに鞣(なめ)しただけの新品の革の色から独特なアメ色に変化していきます。 手の脂分を吸い込んで色が濃くなっていくんですね。 これは「エイジング」といい、ヌメ革の最大の特徴なんです。 たいへん手触りのよいヌメ革ですが、このエイジングが進むとさらにいいアメ色になり、手触りもよくなるでしょう。 大事にお使いになってくださいね。 エイジングで色が濃くなったのを汚れと勘違いして洗ってください!という方もいらっしゃいますが、当店ではヌメ革の長所であるこの「エイジング」という特徴をご説明し、そのままお使いになってご自分だけの革になさることをお勧めしています。 じつはすべて手縫いです。 この財布のファスナーを取り替えるにはかなりばらさなければいけないため、革修理の専門業者に見積もりを頼んだら、とんでもない額になったのです。この金額ではお客様も財布の修理をあきらめることでしょう。ですので、たいへんですが自分で縫いました。 完全にばらしてのファスナー取り替えではなく、「なんちゃって修理」ですが、革用の針で指ぬきを使って、革にあいた針穴を一目一目拾いながらの作業で、指はささくれてボロボロ、目は細かいところばかり見ているのでショボショボ。。。 デモ、お客様に喜んでいただけるならやりがいがありました!

クリーニング、修理解説

革ジャンを愛用の方が多いと思います。 革ってカビますよね。。。 実は革はカビの栄養になってしまうため湿度の多い場所で保管するとカビてしまうんです! でもカビはクリーニングで落とす事が出来るってご存知ですか? 当店では殺菌力のあるオゾン水で洗いますので安心です。 ただカビの浸食してしまった跡は残ってしまう場合がありますのでご了承くださいませ。

クリーニング、修理解説

革バッグの色ハゲです。 使っていれば必ず角がスレ、色がハゲてしまいます。 そんな時は補色し膜を作る事で革の表面の保護にもなります。 出来ればこうなる前に定期的にメンテナンスする事をオススメします!

クリーニング、修理解説

ヌメ革のとてもユニークなデザインの鞄、丸い飾りが経年で変形してしまいました。また、革も油分が抜けてカサカサになってしまいました。 特殊なレザーソープと仕上げ技術でもとのようなデザインに復元できたと思います。革自体も生き返りました。

クリーニング、修理解説

革ぐつ、こんな風に擦りキズって付きますよね。こんな時メンテナンスするときれいになるってご存知ですか? 革はお手入れする事で結構長持ちしますよ♪ もちろん広範囲に色ハゲしていればリメイクしなければなりませんが画像のような軽いスレはメンテナンスで充分改善されますよ♪

クリーニング、修理解説

キャンバス生地に革がついているカバンのクリーニングは毎回ドキドキします(>_<)革の色が落ちてキャンバス生地に染み込む恐れがあるからです。しかし!仕上がりを待ってくださっているお客様がいるので自信をもってLet’sクリーニング!!色落ちしないように気を付けて手洗いします。キャンバス生地もシミがあるからといってゴシゴシこすらず、傷めないように様子を見ながらシミ抜きし、丁寧に洗います。before afterの写真を見比べて綺麗になったことが分かりますか?^^革から色落ちすることなく、シミを落とすことができました。少し黄ばんでいたキャンバス生地も全体的に白くスッキリしました。これでまた気持ちよくお使いいただけますね♪♪♪

クリーニング、修理解説

久しぶりにお気に入りの靴を履いて行こう♪と思って靴を出したらカビが生えていた!(>_<)なんてことありませんか?当社では、お急ぎの場合もできる限りお客様のご要望にお応えします!!写真の革とスエード素材のパンプスも全体にカビが生えていました。専用洗剤と柔軟剤を使って優しく丁寧に手洗いし、最後はオゾンによる抗菌・消臭作業を行い仕上げました。見た目も臭いもすっきりさせてまた気持ちよく履きましょう♪♪♪

クリーニング、修理解説

つま先を中心に擦れて色が落ちていたり、傷ができている革のスニーカーです。 まずは洗って内側も外側もすっきりさせます。この時、靴ひもはスニーカーから外して洗うので、内側のすみずみだけではなく、靴ひもも綺麗になります^^自然乾燥でしっかり乾かしたら続いて調色、補色です。こちらのスニーカーの場合、ベージュ色のステッチが施されています。スニーカーと一緒に染まらないようにステッチに気を付けて補色しました。細かいところは神経を使います^^;仕上げにツヤを与えて完成です!靴ひもも綺麗になってシャキッ☆としましたね^^靴ひも付近にできていた傷も目立たなくなったのでよかったです。

クリーニング、修理解説

ショルダーバッグに多いのですが、デニムの色がカバンについてしまったことありませんか?私、あります…(;_;)一度つくとなかなか取れないんですよね。私の場合は諦めてそのまま使い続けているのですが、そんな時にやってきたこちらのカバン。白いカバンのところどころにデニムの色が移っています。これは落とせないから色補正コースかな…と思ったのですが、一応色移りを落としてみることにしました。するとどうでしょう!!綺麗に落ちました!!!自分でもびっくりでした^^;部分的に汚れ落としをしたので、丸洗いするよりも安く仕上げることができました。自分でどうしようもできなくなった時はあきらめずに、ぜひ当社にご相談ください。

クリーニング、修理解説

布素材のカバンに革の取っ手がついています。雨に濡れてしまったのでしょうか、革から色が落ちて布部分に色移りしています。よく見ると底やところどころにシミもできています。こんな場合でも当社にお任せください!!^^革から色が落ちないように作業して洗いますのでご心配なく!仕上がりの写真をご覧ください。さらに革から色が出ることなく、ところどころについていたシミも綺麗に落ちました。 同じように布素材のカバンの中にはタグなど一部だけ革を使用している商品があります。ご家庭で洗うと革から色がでてくる可能性もありますので、洗う前にお気軽にご相談くださいね^^

クリーニング、修理解説

メンズの革スニーカーのつま先が傷ついています。色補正をする前に、スニーカーを専用洗剤と柔軟剤を使って洗い、砂などの汚れを落として綺麗にしました。洗いあがってからよく見ると全体的に傷がつき色が落ちていることが分かりました。つま先の革が大きくはがれているところは削ってなめらかにしてから補色しました。

クリーニング、修理解説

お気に入りのカバンが汚れてしまったらショックですよね(;_;)そんな時もお任せください!! 今回のこちらの革カバンは外側に色剥げと全体的に色褪せがありました。まず丸洗いをし綺麗に。そして、色褪せていない箇所を探し、その色を参考に調色します。この調色が一番難しい作業なんです(>_<)ベージュはベージュでも品物によって色が全く違うので毎回品物とにらめっこをしながらその品物の色を見極めています。同じ色ができたときは思わずガッツポーズしてしまいます(笑)…と、話が逸れてしまいましたが、調色した色を補色し最後に全体もムラができないように丁寧に塗り完成させました。いかがでしょうか?ちょっと新品に戻ったような感じがしませんか?お手元に品物が戻ったお客様が喜んで今も使い続けてくださっていることを想像するとうれしく思います^^

クリーニング、修理解説

BELSTAFFはイギリスGBのアウトドアギアの代名詞で世界中のライダーに愛用されています。今回のご依頼は合成皮革の衿がボロボロに劣化してしまったので、軽くて柔らかいラム革で作り替えてほしいとのことでした( ´ ▽ ` )ノ

クリーニング、修理解説

バッグの内側に使用されていた合成皮革が経年劣化によりハガレ・ベトつきをおこしていました。クリーニングで除去し、ベトつきもほとんど残らず落とすことができました。基布がしっかりしていたので、このまま永く使えそうです(^。^)

クリーニング、修理解説

革のブーツをクリーニングすることにより汚れは落ち、革に栄養補給のためのメンテナンスをしてキレイに仕上がりましたました!

クリーニング、修理解説

合成皮革の製品の寿命は3年から5年といわれています。しかし部分だけなら合成皮革復元技術があります。元通りとはいきませんが復元できます。全体的なら不可能です。またキレイに、違和感なく、元通りとのご希望には対応できません。それでもよいのでなんとかならないですか?と、いう方にはお受けしている裏メニューです。あきらめるまえにご相談ください。

クリーニング、修理解説

カバンの持ち手や縁取りが粉を吹いたようになっています。これは合成皮革の劣化によるものです。合成皮革復元処理いたしました。これでまた使っていただけます。

クリーニング、修理解説

お客様大変お気に入りの靴で、当店のネットをご覧になってご来店頂きました。革靴(丸洗い)クリーニングでしっかり汚れを落として、メンテナンスで革本来の艶も復活‼︎お客様も大変喜んで頂きました!

クリーニング、修理解説

ヌメ革バッグに食べこぼしのシミが付着していました。今回、革専用(丸洗い)クリーニングとメンテナンスで殆どキレイに仕上がりました!お気に入りのバッグを長く愛用して頂く為には、日頃のお手入れが必要不可欠です。あきらめる前に当店にお任せください‼︎

クリーニング、修理解説

おしゃれは足元からキレイに!今回レディース革靴を磨きコースで行ないました。まず、発泡洗浄で除菌して革本来の風合いと艶を蘇らせました。合わせて内側の合成皮革の復元と中敷き交換でスッキリ、キレイに仕上がりました‼︎

クリーニング、修理解説

ぬめ革財布のお手入れができます。ぬめ革は革そのものの味わいがあり、使い込むと経年変化(エイジング)よって風合いが増す革です。今回、発泡洗浄で除菌し、革本来の艶が蘇る(磨き)メンテナンスを行ないました!

クリーニング、修理解説

鞄の中にカビがはえてしまいました!いえ、これは合成皮革の劣化による白化現象です!下地が崩れているケースは復元困難ですがなんとか合成皮革復元技術で直るケースもあります!手遅れなケースも多々あります、しかし張替というコースもありますからあきらめないでご相談ください!

クリーニング、修理解説

合成皮革は3年から5年で劣化が始まりますが最初に劣化するところはやはり襟です。他はなんともなくまだ着たいとのこと。襟に本革を上からの縫い付け、違和感なくまた着られるようになりました。

クリーニング、修理解説

革と麻地の婦人バッグのお手入れでお預かりしました。すでに、革より麻地の方に色移りしている箇所もあり、色が動く可能性あることから今回、(磨き)メンテナンスコースでお手入れしました。

クリーニング、修理解説

合成皮革の婦人靴のお手入れでお預かりしました。合成皮革は3年ぐらいで劣化が始まる素材ですが、メンテナンスで復元することによって劣化を遅らせることができます。今回、中敷交換も行ないました。

クリーニング、修理解説

鞄の裏にかびがふいた!クリーニングできますか?とのお問い合わせですが、これは合成皮革の劣化による白化現象です。合成皮革復元技術でなんとかもとに戻りました。(手遅れのケースは張り替えになります。)

クリーニング、修理解説

革バッグは使用を続けると擦れて角の色がハゲてしまいます。ブランド品は価値が無くなってしまうのでご了承を得たお客様のみのサービスになります。

クリーニング、修理解説

紳士革靴を靴箱に収納中にカビが生えたケースです。汚れの菌+湿度でカビは発生します。当店の革専用クリーニングで内外もスッキリ清潔になりました。保管方法もお気軽ご相談ください‼︎

クリーニング、修理解説

お気に入りで毎日履いている革スニーカー!つま先が擦れて色ハゲしていました。クリーニング後カラーリングし表面をコーティングし新品に近づけて見ました(^-^)実は息子さんからのプレゼントだった様でとっても大切な品物でした。想い出も甦った様です(^-^)

クリーニング、修理解説

皮革素材のロングブーツをリメイク加工しました。長年愛用され色が剥げてきてしまっていましたが色、つや共にきれいにできますよ。今回は茶色でしたが色についてはお問い合わせください。

クリーニング、修理解説

ブーツの内側の合成皮革が劣化していました。合成皮革は生地に合成樹脂を塗って加工してあり3〜5年ぐらいで劣化します。劣化の症状がひどくなければ、まずは抑える事が可能です。今回のケースは下地が崩れていなかったので、合成樹脂を塗り復元しました。同時に磨き(メンテナンス)コースで汚れを落とし、プロの磨き仕上げで革本来の艶も蘇りました!

クリーニング、修理解説

婦人革靴が下駄箱に眠っていたそうです。メンテナンスのご依頼です。既に皮革が劣化し色ハゲが目立っていました。今回の色ハゲは靴クリームではすぐ剥がれてしまいます。皮革専用のクリーニングで汚れを落として色ハゲを補色し、プロのつや出しで仕上げました。

クリーニング、修理解説

本日は、革靴のメンテナンス(色修正)を紹介します。色ハゲを箇所を部分染色してから、ワックスを入れて磨き上げました。靴バッグのご相談はシミ抜き修復しのいるクリーニングの太陽舎にお任せ下さい。

クリーニング、修理解説

全体的にかなり汚れのひどい状態でした。部分的にシミ抜きをした後、丸洗いしました。革部分も油分が抜けて乾いた状態でしたがトリートメントを施し、しっとりとした質感が戻りました!

クリーニング、修理解説

合成皮革のカバンが劣化でカビが生えてしまったようになりました。(カビではなく剥離現象です)合成皮革復元ノウハウできれいに直りました。