洗い・クリーニングの検索結果 1094 件


クリーニング、修理解説

パンプスのヒールの巻き革が剥がれてしまった物を修理。靴底も擦り減っているので交換。丸洗いをして磨いたので、すっかりキレイになりました。直してお手入れすれば、お気に入りがまだまだ活躍してくれますね。

クリーニング、修理解説

カバンについてしまったシミも洋服と一緒でしみ抜きできます!^^自分で洗うにはちょっと勇気がいるなぁ、失敗しないかな…とお困りのあなた!ここはプロに任せてみてはいかがですか?汚れを見極め的確に汚れを落とします!

クリーニング、修理解説

ジーンズの膝にある大きな穴です。ダメージジーンズはお洒落なアイテムですが、破れやすいですね。ミシン修理で穴を塞ぎます。(定番の方法によるものです)

クリーニング、修理解説

制服ジャケットがすり切れてしまいました。制服って新調すると結構高額になってしまいます。エリを作り直すのもかなり高額になります。あと少し着たいのでふさぐだけということでお直しをご依頼下さいました。かなり修理跡が目立ちますが破れは塞がっています。

クリーニング、修理解説

レザーのバックにシミができてしまいました。丸洗いしてしみぬきしてきれいになりました。どおしてもシミが動かない、とれないケースもありますがあきらめないでご相談ください。

お気軽にお問い合わせください!,羊革 ハーフブーツ 雨しみ

羊革 ハーフブーツ 雨しみ

お店の詳細を見る

クリーニング、修理解説

「クリーニング店の詳細を見る」から
お気軽にお問い合わせ下さい*^o^*

クリーニング、修理解説

靴は、時間の経過とともに色が抜けていきます。 靴磨きでもカラーワックスで色が入りますが、リメイクでしっかりと塗装をすると新品同様に長持ちしいたします。 お気に入りの靴はぜひ当店にご相談下さい。

クリーニング、修理解説

お財布は長年、使用していると汚れてきますよね。しかし特殊な洗浄方法できれいになります。ファスナーも動かなくなっていましたが洗浄後には修理して動くようになりました。

クリーニング、修理解説

革のバックが色抜けしてしまいました。色をリメイクするとまだまだ使えます。今回は、洗いとリメイクをさせていただきました。

クリーニング、修理解説

ワイシャツのポケットにインクが付着していました。すでに、少々生地が傷んでいましたが、「落ちるところまで」とお客様の依頼でシミ抜きを行ないました。「また、着れる」と言って頂きました。

クリーニング、修理解説

スタイリッシュなリーガルの黒皮スニーカー。オシャレな靴も履いているうちに形が崩れ… お任せ下さい!!!!丸洗いで汚れを落とし、栄養をたっぷり入れて形を整えれば!!!!感動のビフォーアフター☆☆☆格好良さ100倍です!!!!!

クリーニング、修理解説

いせ山クリーニング!染み抜きのエキスパート(通称、プロメンテ•タカタカ)衣類から着物.皮革バッグぬいぐるみetcトータルメインテナンス

クリーニング、修理解説

黒のエンジニアロングブーツ。甘い感じもカッコ良い感じも。冬の足下をかっこ良く演出してくれるはず…が…カビ。ここもカビ。。お急ぎ便でやりますよ!!!!さっぱり丸洗い&栄養をどーーんと入れて、シャキーーンと蘇りました☆

クリーニング、修理解説

思い切って色がけ☆☆☆ 白っぽい靴は爽やかなのですが、コンクリートのチップなどで黒ずんできます。シミは取りきれないので、さらに濃い色で隠してしまいましょう!!まるで新しい靴を手に入れたみたいですよ♪♪

クリーニング、修理解説

夏のクールビズにお勧め!ワイシャツは2つボタンをはずすとワイルドすぎます。女性ならセクシーすぎます。(≧▽≦)だから2つめと3つめの間に隠しスナップを取り付けます。たったそれだけで爽やかなイメージになり好感度アップします。クールビズ、クール(涼しく)、クール(カッコヨク)ビジネスしましょう!

クリーニング、修理解説

GUCCI(グッチ)の鞄(ナイロン製)が擦れ、汚れがついてしまったものをクリーニングとメンテナンスできれいにしました。

クリーニング、修理解説

ダウンベストに食べこぼしのシミがありました。まず、ドライクリーニングで油膜処理しウエットクリーニングで水溶性の汚れを落としました。生地はポリエステルですが、汚れが付着しやすい素材です。汚れにあった処理するとキレイになります。。

クリーニング、修理解説

シックな茶色のフェラガモ(Ferragamo)のカバン。閉まっておいたら、形が崩れ、ヨレヨレに…そして内側にびっしりカビ!!!!! 丸洗いで臭いもカビも取れました。洗った後の成形により形もしっかり復活です☆

クリーニング、修理解説

オーストリッチ(OSTRICH)のバッグ。丁寧に使われているのが伝わります♡取手部分が黒ずんで来ているので、そこを重点的にシミ抜き♡洗い+栄養をたっぷり入れたら革本来のツヤ、匂いが復活です☆☆☆

クリーニング、修理解説

革ジャンを愛用の方が多いと思います。 革ってカビますよね。。。 実は革はカビの栄養になってしまうため湿度の多い場所で保管するとカビてしまうんです! でもカビはクリーニングで落とす事が出来るってご存知ですか? 当店では殺菌力のあるオゾン水で洗いますので安心です。 ただカビの浸食してしまった跡は残ってしまう場合がありますのでご了承くださいませ。