洗い・クリーニングの検索結果 896 件


クリーニング、修理解説

黒のスェードロングブーツ。冬の間履いていて、毛がはげ、擦れてしまいました。 丸洗いで栄養をたっぷり入れ、毛もふんわり。黒も冴えてます♡♡♡ また来シーズン気持ち良く履けますね

クリーニング、修理解説

グレーのトートバッグ。キャンバスなのですが、ポケット口や、カバンのあけ口はどうしても汚れてしまう。裏側がジーパンの色移りもしていて…… クリーニング屋の本気丸洗い+成形もしっかり!!!バッチリ汚れも色移りも取れました♡♡

クリーニング、修理解説

カバンの四隅が汚れています。よく見ると際づいたシミもあります。ゴシゴシこすると生地を傷めてしまうので、優しく丁寧に洗いました。表にはレースがついているカバンだったので、乾燥させるときもシワができないよう等々気をつけて作業しました。洗い上げたあともお客様のお手元に戻るまでは丁寧な包装、配送、受け渡しを心がけています。お店に受け取りに来られたお客様からは「出した物が綺麗になって、しっかり包装もされているので新品を買ったみたい♪」と言っていただけたこともあります。       お家に帰るまでがクリーニングですからね(`‐´)ゞ (←遠足じゃなくてクリーニング♡)

クリーニング、修理解説

ダウンコートの裾が焦げて破れてしまいました。 最も細い針、最も細い糸なら縫う事もできます。他にもケースバイケースでいろいろな修理方法があります。 あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

スニーカーが黄ばんでしまったとのこと。クリーニングと黄ばみ除去を行いなんとかここまで白くなりました。もともとこのくらいの色だったとのことでした。

クリーニング、修理解説

鮮やかなブルーの婦人ジャケットです。色合い的に着る機会が少なくなってしまったので、着回しが効くように黒に染め替えしました。深い黒でとても良い感じに染め上がりました♪

クリーニング、修理解説

スエードの革靴のカビ! 丸洗いしてもとれなかった! 丸洗いしてとれるのは表面上のカビのみです。中に根っこを生やしています。 これを取り除くことは不可能です。 しかし目立たなくし、もうカビが生えてこないようにメンテナンスすることは可能です。(どおしてもカビの跡が消えないものもあります) あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

人気のムートンブーツは丸洗い、メンテナンスできれいに復活します。ブーツはワンシーズン履いたらクリーニングしてしまいましょう。あまりお金をかけられない方はせめてメンテナンスをして来シーズンも気持ちよく履けるようにしましょう。ぜひプロにお任せ下さい。

クリーニング、修理解説

お父さんの靴…形崩れして、すれて…お疲れの様子。 綺麗に洗って形を整え、栄養をしっかり、しっかり、いつもの2倍は入れちゃいます♡♡♡ ピカー!!!!と輝く男前の靴に生まれ変わりました☆☆☆気分もリフレッシュ。明日からも頑張って☆

クリーニング、修理解説

トリーバーチ(Tory Burch)のバッグ。ベージュキャンバスに革が使用されていて、深いシミが。後ろもデニムの色移りが……。 丸洗いで、シミ抜きの繰り返し、後ろの青が薄く残ってしまいましたが、全体のトーンは明るく綺麗になりました。

クリーニング、修理解説

思い切って色がけ☆☆☆ 白っぽい靴は爽やかなのですが、コンクリートのチップなどで黒ずんできます。シミは取りきれないので、さらに濃い色で隠してしまいましょう!!まるで新しい靴を手に入れたみたいですよ♪♪

クリーニング、修理解説

オシャレな革靴も栄養が無くなってしまい、ツヤがなくなってしまっています。 丸洗いと消臭を何度も繰り返し、繰り返し…臭いもカビも取れました。洗った後の成形により形もしっかり復活です。 皮に付いたシミは深く、皮を削り色を入れます。このシミの場合リメイクで黒のシミの色に寄せる方法もありますが。今回は洗いまでのご指示でした。

クリーニング、修理解説

ポロシャツのポケットにサビが付着していました。通常のシミ抜きで綺麗に落ちました!鉄サビは、洗っても漂白しても落ちません。当店へお気軽にご相談ください!!

クリーニング、修理解説

ダウンベストに食べこぼしのシミがありました。まず、ドライクリーニングで油膜処理しウエットクリーニングで水溶性の汚れを落としました。生地はポリエステルですが、汚れが付着しやすい素材です。汚れにあった処理するとキレイになります。。

クリーニング、修理解説

ルイヴィトンのバック30年物とは! また珍しいデザイン、タイプ、本当に貴重品ですね。かなり汚れ、キバミがひどくなってきてしまいましたが 特殊クリーニングでここまできれいになりました。また御愛用頂けると思います。

クリーニング、修理解説

薄いベージュのロングブーツが汚れと毛が削れて下地が出てしまっている。 丸洗いで汚れを落としました。発色も綺麗になり、小さなキズはだいぶ色を馴染ませましたが、下地の無くなった部分が残ってしまいました。この先はリメイク料金がかかってしまうので、今回はここまででした。

クリーニング、修理解説

転んでジーンズの膝の部分が大きく破れてしまい、血液のシミもついてしまいました。 先ずは血液のシミを入念に除去してから 膝の大穴(ダイアナ)を同系色の糸でミシンを掛けてダメージ風に直しました。

クリーニング、修理解説

社交ダンス用に作られたドレスは華やかさを演出するため装飾にスパンコールやビーズ、ストーンなどが使われています。糸で縫い付けてある物は大丈夫ですが接着剤でくっつけただけの物がけっこうあります。これらは水洗いのウェットクリーニングでしか洗えません。着用中に少しずつ取れてしまうそうでやさしく洗っても少し取れましたが接着し直しました。

クリーニング、修理解説

鞄の取手は最も汚れやすいところですよね。そして最もきれいになりにくいところでもあります!しかも今回はその中でも最もきれいになりにくいぬめ革の黒ずみです。なんとか特殊な方法でここまできれいになりました。なにをやってもきれいにならないケースは塗装や革の張り合わせなどの方法もありますからあきらめないでご相談ください。

クリーニング、修理解説

人気のTimbalandのショートブーツです。 ヌバック革の質感が素敵ですが、ビフォー写真のようなシミが出来やすい特徴があります。 丸洗い、メンテナンスで全体の汚れと靴の中にこもった汗や臭いの元を洗い流しスッキリ爽快に。 革全体もカサカサだったのも潤い成分を補充してしっとり艶が戻りました。 気になるシミもすっかり無くなりました。

クリーニング、修理解説

黄ばみがひどいスニーカー、洗ってもビクともとれません。 漂白、しみ抜きしてなんとかここまできれいになりました! 黄ばみのスニーカーもあきらめないでお問い合わせ下さい。