洗い・クリーニングの検索結果 865 件


クリーニング、修理解説

黒いスノーブーツ。汚れはそんなにひどくないのですが……これは…汗をだいぶ含んだようで。市販の消臭スプレーは一時臭いに被せているだけで、汚れや皮脂、汗は中に残ったままです。 丸洗いと、何回も消臭を繰り返し、成形。 出来上がりはさっぱり!!!臭いも取れました☆☆☆これで、来シーズンも気持ち良く履けます!!!!! 皆さんも来シーズンの為にきちんと洗っておきましょう♪

クリーニング、修理解説

婦人靴に飲み物のシミがついていました。丸洗いで全体的にキレイ落とし、同時に靴の底のリフト交換も行ないました。

クリーニング、修理解説

本日は、セーターの色移りを紹介します。ご家庭で色柄物と一緒にお洗濯してしまい色が移ってしまった事例です。クリーニングの太陽舎に、お困りの色移りの移染処理もご相談下さい。

クリーニング、修理解説

綿とレーヨン混紡のとても薄く柔らかいデリケートなカーディガンにヘアカラーを付けてしまったので助けて欲しい。とご依頼をいただきました。デリケートな生地なので気が拔けませんでしたが、無事除去出来ました。ヘアカラーはご家庭でのシミ抜きが困難です。何とかしようと洗ったり、こすったりしますと取れ辛くなりますのでなるべく早くプロにお任せ下さい。

クリーニング、修理解説

ぬいぐるみクリーニング。O次朗君を修理、リペアいたしました。(^^)v神奈川県藤沢市、いせ山クリーニング!染み抜きのエキスパート(通称、プロメンテ•タカタカ)衣類から着物.皮革バッグぬいぐるみetcトータルメインテナンス

クリーニング、修理解説

黒いウェスタンブーツ。「洗えるなんて知らなかった…これも綺麗になるのでしょうか?」 かっこいいブーツがカサカサ+色ハゲ+カビ+虫に侵されている… 丸洗いでカビも、汚れも、虫も綺麗サッパリ☆皮部分には栄養たっぷり☆☆これでバッチリ復活です

クリーニング、修理解説

薄いベージュのロングブーツが汚れと毛が削れて下地が出てしまっている。 丸洗いで汚れを落としました。発色も綺麗になり、小さなキズはだいぶ色を馴染ませましたが、下地の無くなった部分が残ってしまいました。この先はリメイク料金がかかってしまうので、今回はここまででした。

クリーニング、修理解説

昨日、レディースバッグにコーヒーをこぼされたと朝一番にご依頼頂きました! 衣類と同じく、革製品も汚れ・シミが付着しましたら早めにご依頼頂ければ幸いです! 補足として‼︎ シミが付いてしまったら何もせずにそのままご依頼頂くのが1番いいですが、その場の処置として「トントン」とたたいて水分で吸い取る位でと止める!決して擦ったりしないでくださいね‼︎ 今回、革クリーニング(丸洗い)でキレイに落とす事が出来ました‼︎

クリーニング、修理解説

カバンが洗えるなら…と持って来て頂いたカバンはハンティングワールド。大切なカバン。しまいっぱなしで出してみたら!?!? 表も中もびっしりカビが!!!!! 綺麗になったカバンを見て「思い出の鞄だったんです」と喜んで頂けました♡♡♡ クリーニング店の本気洗い!!!!!!!カビも汚れも落ち、革に栄養も入り、ピカピカに☆☆☆ 捨てる事ができない→タンスの肥やしではもったいない!!!!!!また使えますね♡

クリーニング、修理解説

カバンの表面が劣化で白っぽくなってきました。ただとるだけではよけいにひどい状態になります。表面層を復元してまたきれいに復活しました。

クリーニング、修理解説

ルイヴィトンのモノグラムバッグです。ほぼ新品の状態でしたが、コーヒーがこぼされ、すぐにお持ちいただいただきました。早急に特殊シミ抜き後、丸洗いクレンジングを。乾燥後はルイヴィトンの真骨頂でもあるヌメ革のパイピング、アメ色が綺麗に変化していくようしっかりと高品質のクリームで栄養を与えました。

クリーニング、修理解説

ダウンコートの裾の内側が焦げてしまっていました。当店では焦げているところに、ダウンの素材と同じポリエステルをあてミシンで修理しました。ダウンの生地ポリエステル・ナイロンは焦げや破れやすい素材ですが、当店では修理して以前ように着用出来ます。

クリーニング、修理解説

こげ茶色のロングブーツ 色が剥げている箇所があるし、形も崩れて…シーズンオフに丸洗い+栄養+リメイク補色で蘇る!!!!

クリーニング、修理解説

綿ズボンの黄変色の染み抜き事例です。 酸化して黄変色したシミが無数にありました。 染み抜き順序に気をつけて、酵素処理、漂白処理をしてキレイになりました。 このような事例でもキレイになります。

クリーニング、修理解説

ナイキのスニーカーが黄ばんでしまいました。丸洗いして特殊な漂白をしても今回の黄ばみはとれません。色をかけ直して黄ばみをかくしてきれいになりました。

クリーニング、修理解説

ポールスミス(Paul Smith)のビジネスバッグ。仕事で毎日使う相棒に、お酒が掛かってしまった!!!!!!中も色あせてるのを直して欲しい。それもなるべく急いで下さい!!!!!!! 了解しました!!!!!!しっかり洗って、シミも無くなり、栄養も入れ相棒復活!!!!すぐに持って来て頂いたお陰です♡ 

クリーニング、修理解説

ワイシャツに付着したインクを取り除きました。付着してから半年程経過しており、何度もクリーニングされてるようでした。かなり時間がかかりましたが、なんとか目立たなくなりました。

お気軽にお問い合わせください!,剣道,小手,におい,クリーニング,汚れ,汗,手刺し,男,紳士,北海道,足寄町,足寄,高橋クリーニング,827

剣道小手 におい 汚れ

お店の詳細を見る

クリーニング、修理解説

「クリーニング店の詳細を見る」から
お気軽にお問い合わせ下さい*^o^*

クリーニング、修理解説

パンプスのヒールの巻き革が剥がれてしまった物を修理。靴底も擦り減っているので交換。丸洗いをして磨いたので、すっかりキレイになりました。直してお手入れすれば、お気に入りがまだまだ活躍してくれますね。

お気軽にお問い合わせください!,ネーム除去,クリーニング,マジック,ノーブランド,ポリエステル,白衣,女,女性,婦人,服,千葉県,千葉,船橋,船橋市,クリーニングオオタ,173

白衣 ネーム除去

お店の詳細を見る

クリーニング、修理解説

「クリーニング店の詳細を見る」から
お気軽にお問い合わせ下さい*^o^*

クリーニング、修理解説

冬が始まると大活躍する革ジャケットですが、どうしても襟首が汚れやすいので早く傷んでしまいます。襟の表が傷んでいますので、表裏にひっくり返す修理をしました。襟の裏側に使用する革は真ん中に縫い目が入っていますので、縫い目が表に出ます。お客様にデザインが変わってしまうことの了解をいただいてからの作業となります。修理後に、水溶性の汗などの汚れを取り除くため水洗いをしました。自然乾燥をした後は、馬油を足して長年使用して磨き上げ、カサカサになってしまった革をメンテナンスで蘇らすことが出来ました。お気に入りの革ジャンパーを、これからもずっと愛着を持って着用していただきたいと思います。

クリーニング、修理解説

シックな茶色のフェラガモ(Ferragamo)のカバン。閉まっておいたら、形が崩れ、ヨレヨレに…そして内側にびっしりカビ!!!!! 丸洗いで臭いもカビも取れました。洗った後の成形により形もしっかり復活です☆

クリーニング、修理解説

靴の丸洗いクリーニングの事例です。全体的に汚れていましたが、洗うことでキレイになり、さらに少し褪せていた色も復活しました。 また写真にはあまり写っていませんが、かかとの踏み曲がりも元に戻っています。 クリーニングでは、キレイにするだけでなく、形も整える工程もあります。型崩れした靴などにはオススメの方法です。

クリーニング、修理解説

ラルフローレンの伊製ストレートチップ(黒)紳士靴です。全体的に使用感があり、カビも生えておりました。丸洗いクレンジング後、カビの封じ込め加工を施しました。乾燥後にはつま先と踵の補修をし、サフィールノアールのクレムを塗りこみ磨きあげ。最後に特殊コーティングをかけました。(※画像は分かりやすいように左右片足ずつの加工写真となります)

クリーニング、修理解説

バッグの皮革部分が擦れて剥がれていました。色を調合・補色し、キレイに仕上がりました。同じくキズも、キレイに補修出来ますので お気軽にご相談ください!

クリーニング、修理解説

襟の変色で黄ばみをまず漂白しました。その後色の補正をしました。復元加工と言う商品のひとつになりますが時間のかかる作業です。

クリーニング、修理解説

イルビゾンテ(IL BISONTE)のレザーウォレット(財布)です。黒ずみと皮脂・油が付着しており、特殊シミ抜き後、丸洗いクレンジング洗いを施しました。ヌメ革特有の光沢と脂分が落ちておりましたので、栄養を与えしっかりと磨きあげました。

クリーニング、修理解説

ポロシャツのポケットにサビが付着していました。通常のシミ抜きで綺麗に落ちました!鉄サビは、洗っても漂白しても落ちません。当店へお気軽にご相談ください!!

クリーニング、修理解説

UGG(アグ)ムートンブーツに「灯油が付いてしまった」とのご依頼です。革専用クリーニングで洗って灯油臭さもおさまり、最後にブラッシングで仕上げました。スエードは、汚れやすく水でもシミになりやすい素材ですので、早め早めのお手入れをおすすめ致します!

クリーニング、修理解説

鞄の取手は最も汚れやすいところですよね。そして最もきれいになりにくいところでもあります!しかも今回はその中でも最もきれいになりにくいぬめ革の黒ずみです。なんとか特殊な方法でここまできれいになりました。なにをやってもきれいにならないケースは塗装や革の張り合わせなどの方法もありますからあきらめないでご相談ください。

クリーニング、修理解説

染み抜きの定番かもしれないですが、ワイシャツの襟汚れ。熱をかけ漂白をしました。真っ白のワイシャツは気持ちいいですね。

クリーニング、修理解説

ワイシャツのポケットにボールペンを差し込んでいたら、芯が出たままだったのでインクが染み込んでしまったので落として欲しいとご依頼をいただきました。ついうっかりでよくある事例ですが、目立つ場所なので困りますよね…。お任せ下さい!しっかり丁寧に染み抜きをしてすっかりキレイになりました。