洗い・クリーニングの検索結果 1053 件


クリーニング、修理解説

ジーンズの膝にある大きな穴です。ダメージジーンズはお洒落なアイテムですが、破れやすいですね。ミシン修理で穴を塞ぎます。(定番の方法によるものです)

クリーニング、修理解説

いせ山クリーニング!染み抜きのエキスパート(通称、プロメンテ•タカタカ)衣類から着物.皮革バッグぬいぐるみetcトータルメインテナンス

クリーニング、修理解説

バッグの色ハゲです。メンテナンスも何もしないでご使用の様です。でもサイズ的にちょうど良くまだまだ使いたい!多少違和感が出ますが染め直しさせて頂きました。

クリーニング、修理解説

カシミヤのセーターの袖口・胸前に食べこぼしと思われる古いしみがありました。カシミヤは髪の毛の10分の一の細さというデリケートな繊維。ですから薄くても暖かくウールと違った独特の肌触りがあります。デリケートなだけに縮みやすく風合いが変わりやすい繊維ですのでしみ抜きも慎重に行いました。

お気軽にお問い合わせください!,コーチ バック リメイク

コーチ バック リメイク

お店の詳細を見る

クリーニング、修理解説

「クリーニング店の詳細を見る」から
お気軽にお問い合わせ下さい*^o^*

クリーニング、修理解説

白いニットは春、着れば気持ちも軽やかに♡♡なのに、白い洋服を着ている時ほど、気をつけていても!!!!!!!白はシミが目立ってしまいます。。。しかしご安心下さい。職人技の見せ所でバッチリ!!!!!!

クリーニング、修理解説

ワンピースの裾が解れてしまいました。少し位のホツレなら簡単に縫えるでしょうが、スカートやワンピースの裾が全体的にホツレてしまうと途方も無く面倒くさいですよね。かといって、そのままではだらしなく見えるし、格好悪いですよね。ホツレ等もお気軽にお持ち下さい。喜んでお直しします(^O^)/

クリーニング、修理解説

オーストリッチ(OSTRICH)のバッグ。丁寧に使われているのが伝わります♡取手部分が黒ずんで来ているので、そこを重点的にシミ抜き♡洗い+栄養をたっぷり入れたら革本来のツヤ、匂いが復活です☆☆☆

クリーニング、修理解説

イルビゾンテ(IL BISONTE)のレザーウォレット(財布)です。黒ずみと皮脂・油が付着しており、特殊シミ抜き後、丸洗いクレンジング洗いを施しました。ヌメ革特有の光沢と脂分が落ちておりましたので、栄養を与えしっかりと磨きあげました。

クリーニング、修理解説

夏なのにブーツ?いえいえ夏の前にブーツを洗わせて頂きたい! 洗わずにおいてあるブーツは確実に汚れや臭いはとれにくくなり、素材自体は劣化します。だから本格的な夏になる前に丸洗いをプロにおまかせ下さい。 すでにカビたり固くなったブーツもきれいに復活します。 あきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

DIESELの男性用白デニムパンツ(水洗い可、ドライ不可)、ファスナー周りに黄色いシミが有り、「何とかなりませんか?」のお問合せ。 シミ以外にデザインとしてのアクセントが数か所有ったので、そこには影響しないように復元処理と部分処理を行ない除去しました。

クリーニング、修理解説

ダウンの縫い目が裂けてきてしまった!ダウンはなぜか修理できないと思われる方が多いのですが(ダウンの都市伝説で検索)(笑)しっかりと修理できます!直ります!あきらめないでお問い合わせ下さい。

クリーニング、修理解説

お祭りが雨にたたられ全身ずぶぬれ泥だらけ!ももひきもぐちゃぐちゃに濡れていました。藍染めですので濡れた状態が長いとこのように色が流れてしまいます。浴衣なども同じ状態になりますので雨の日は濡れないようにご注意を。泥はねもいっぱい付いていました。泥は落としながら元の色を落とさず、しかも流れた色を取るには高度な技術が必要で家庭ではムリです。

クリーニング、修理解説

襟の変色で黄ばみをまず漂白しました。その後色の補正をしました。復元加工と言う商品のひとつになりますが時間のかかる作業です。

クリーニング、修理解説

紳士革靴を靴箱に収納中にカビが生えたケースです。汚れの菌+湿度でカビは発生します。当店の革専用クリーニングで内外もスッキリ清潔になりました。保管方法もお気軽ご相談ください‼︎

クリーニング、修理解説

真っ白なシャネルのバッグ。白は爽やかでかわいいんです……けど、汚れも目立ってしまうんです。 諦めないでお持ち下さい!!!!丸洗いでここまで復活しました☆☆☆汚いままだとせっかくのかわいいバッグが台無しです!!!!!

クリーニング、修理解説

鞄の裏地がボロホロになり、お客様はとってしまったとのことです。使いにくいので裏地を取り付けてほしいとのことです。型をおこすのが大変でしたがなんとかできました。

クリーニング、修理解説

ワイシャツに付着したインクを取り除きました。付着してから半年程経過しており、何度もクリーニングされてるようでした。かなり時間がかかりましたが、なんとか目立たなくなりました。

クリーニング、修理解説

ルイヴィトンのバックはぬめ革を使われているものが多いですね。 ぬめ革の丸洗いは大変危険です。固くなったり艶がなくなったり、最悪なケースはひび割れを起こします。 でも汚れたり、シミになったら色をかけて隠蔽するなんてことは致しません。 ルイヴィトン様に怒られます(笑) ブランド価値がなくなるからです。 できる限り、クリーニングそしてメンテナンスで素材やデザイン性を損なわないできれいにします。シミはとりきれないケースもありますがかなりきれいになると思います。 家庭で何とかしようと思ってもぬめ革は不可能です。ダメにしないようプロにおまかせ下さい。

クリーニング、修理解説

トリーバーチ(Tory Burch)のバッグ。ベージュキャンバスに革が使用されていて、深いシミが。後ろもデニムの色移りが……。 丸洗いで、シミ抜きの繰り返し、後ろの青が薄く残ってしまいましたが、全体のトーンは明るく綺麗になりました。

クリーニング、修理解説

ブラウスにヘアカラーを付けてしまい何とかして欲しいと染み抜きのご依頼をいただきました。広範囲で苦労しましたが、確かな知識と技術を駆使してキレイになりました。

クリーニング、修理解説

VANSの編み込みハイカット。履きやすかったんですね。きっと。くたくたっとなっています。 編み込みなのでそっと、かつ汚れを落とし、シャッキリ形成。 新品のようにシュッとしました。色も鮮やかに2トーンぐらい上がりました☆☆☆ お気に入りのスニーカー。スケーターはオシャレさんですから♡みなさんどしどしお持ち下さい♡

クリーニング、修理解説

デニムの油汚れを色がとばないように、少しずつ油性の処理で落としました。

クリーニング、修理解説

ラルフローレンの伊製ストレートチップ(黒)紳士靴です。全体的に使用感があり、カビも生えておりました。丸洗いクレンジング後、カビの封じ込め加工を施しました。乾燥後にはつま先と踵の補修をし、サフィールノアールのクレムを塗りこみ磨きあげ。最後に特殊コーティングをかけました。(※画像は分かりやすいように左右片足ずつの加工写真となります)

クリーニング、修理解説

シックな茶色のフェラガモ(Ferragamo)のカバン。閉まっておいたら、形が崩れ、ヨレヨレに…そして内側にびっしりカビ!!!!! 丸洗いで臭いもカビも取れました。洗った後の成形により形もしっかり復活です☆

クリーニング、修理解説

鞄の合成皮革の裏地が劣化でベタベタになってしまいました。 丈夫な布に張り替えしました。 これでもう安心して中にものを入れられます。合成皮革は5年以内にまた劣化しますが丈夫な布は10年以上は大丈夫です。 鞄の裏地が劣化してきてもあきらめないでご相談下さい。

クリーニング、修理解説

ムートンブーツにポツポツとシミができてしまったそうです。 特殊な洗浄液で丸洗いさせて頂きました! 無事にシミも消え、汚れもスッキリ落ち来シーズンも気持ちよく履けますね♪